横浜市 2019年度 COCOO試験導入校の保護者様へ

【2019/4/23 QRコードの有効期限について】

未登録の保護者様のため、保護者登録用QRコードの有効期限を5月末まで延長しました。

 ▶︎QRコードを無くしてしまった方は、お手続きに必要な書類「COCOO登録依頼書」をこちらからダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、担任の先生へご提出ください。

ご自宅で印刷ができない方は、学校で登録依頼書をお渡ししますので、学校にお申し出ください。


【保護者登録がうまく進まない場合について】

ご利用の端末の機種によって、保護者登録がうまく進まない場合がございます。

「よくあるご質問(FAQ)」と併せて、以下をご確認ください。

1)正しいメールアドレスが入力されているか(@マークの前後に「 . 」のメールアドレスはサポート対象外です)

2)携帯電話ご契約先(以下、キャリア)の迷惑メールフィルタ等の設定、ドメイン指定 @cocoo.education の受信許可

  <例:NTT-docomo の携帯をお使いの場合>

  〇SPモード(スマートフォンやiPhone向け・iPad向け)の場合

   迷惑メール対策の設定は、メール設定画面にて個別に受信設定します。詳しくは、「設定手順」をご確認ください。

  〇iモード(フィーチャーフォン/ガラケー向け)の場合

    受信メール表示画面のサブメニューなどから直接、迷惑メール対策の設定画面にアクセスできます。詳しくは、設定方法「iモードメール表示画面からの設定」をご確認ください。

3)SMSが届かない場合には、ご契約の携帯電話キャリア側でSMS拒否設定をしている場合と、端末でSMS拒否設定している場合があります。携帯電話キャリアへご確認ください。

これらの確認しても保護者登録が難しい場合、お子様の学校にて代行登録をいたします。「COCOO登録依頼書」に必要事項をご記入の上、担任の先生にご提出ください。

 ▶︎お手続きに必要な書類「COCOO登録依頼書」は、こちらからダウンロードいただけます。

ご自宅で印刷ができない方は、学校で登録依頼書をお渡ししますので、学校にお申し出ください。

ご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。引き続きよろしくお願いいたします。

<注意点>

保護者登録は、3名まで可能です。2名以上を登録する場合、登録順にご注意ください。

学校からのお知らせアンケートへの回答権限は、各家庭ごとに、最初に保護者の登録完了をされた方になります。

例えば、保護者1と保護者2に保護者登録を試みて、アンケートに答えたいのは「保護者1」だけれど、

「保護者1」がエラーで止まってしまっているといった状況の場合、「保護者2」が先に登録を完了してしまうと、「保護者2」側に学校からのお知らせアンケートやお申込みへの回答権が与えられてしまいます。登録の順番に十分気をつけていただき、もし登録後に修正が必要な場合は、学校の先生に修正依頼のご連絡をお願いします。


便利な機能

機能①多言語対応 24時間 欠席連絡受付

   欠席理由も自動集計!

■欠席や遅刻の連絡は、COCOO専用の欠席連絡電話にて24時間受け付けます。

 保護者の方は、事前に登録した電話番号から24時間いつでも欠席連絡が可能です。

 欠席や遅刻の連絡は、音声ガイダンスに沿って、プッシュ操作で入力いただきます。

■欠席専用電話の音声ガイダンスは、保護者様が指定する言語(英語、中国語(北京語)、スペイン語)に対応いたします。

■学校ごとに欠席受付専用の電話番号をCOCOOシステムにご用意します。学校の電話回線に負荷がかかりません。

(電話番号をご準備いただく必要はございません。)

■各クラスの欠席・遅刻の人数、欠席理由も自動集計。先生も保護者様も、朝の時間を有効活用いただけます。

機能② 学校情報 デジタル送受信&アンケート自動集計

■学校から家庭へのお知らせ(学校だより、アンケート、申込など)は、保護者様のPC、スマートフォンや携帯電話に届きます。

■これまで学校から紙で配布されていたアンケートや申込用紙などは、デジタル送受信になるだけでなく、保護者からの端末からのアンケートへの回答や申込状況を自動集計します。

■先生は、開封状況、回答状況など受信状況も管理画面で簡単に確認できます。保護者も連絡・回答の負担が軽くなります。

機能③ 緊急時の情報伝達&状況確認(自動集計)

■学校からの緊急情報は、保護者様が選んだ方法(メールまたは電話)により、一斉配信が可能です。

 先生は管理画面から、保護者様の受信状況・回答状況などが簡単に確認できます。

■緊急時の一斉連絡に、配信先の保護者の状況確認「●時までにお迎え可能」など、アンケートをつけて配信できます。

  学校から保護者への一方通行の情報配信から、状況確認などの情報共有が簡単にできるようになりました。


Concept