横浜市市長定例記者会見でCOCOO試験導入が発表されました

3/13(水)横浜市 市長定例記者会見にて学校連絡・情報共有サービス COCOO(コクー)の試験導入が発表されました。

 横浜市教育委員会では、平成30年3月に策定した「横浜市立学校 教職員の働き方改革プラン」において、ICT等を活用した業務改善支援を掲げており、その取組の一つとして、学校と家庭との連絡・情報共有の効率化を目指す「学校と家庭をつなぐ情報共有システム」を一部の学校で試験導入します。

市長定例記者会見(平成31年3月13日)

記者発表資料(PDF:748KB)

 「学校と家庭をつなぐ情報共有システム」の試験導入を開始します!~ Bridge プロジェクト ~

学校連絡・情報共有サービス COCOO(コクー)

学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」は 「課題解決」と「未来創造」の視点を兼ね備えた 教育機関向けのITソリューション&プラットフォームです。 私たちは、未来を担う子どもたちのために より良い学びの環境づくりに貢献したいと考えています。