横浜市様と協働事業 協定書締結!

「社会課題を解決する事業を生みだし未来へつなぐ」を理念に掲げ、緊急情報伝達システムなどのサービスを提供する株式会社137(代表取締役社長 黒田千佳(事業構想修士)、東京都港区)は、横浜市と2019年3月4日に協定書締結し、協働事業としてのBridgeプロジェクト、学校と家庭をつなぐ【学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」】の実装検証をスタートいたします。

学校連絡・情報共有サービス COCOO(コクー)

学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」は 「課題解決」と「未来創造」の視点を兼ね備えた 教育機関向けのITソリューション&プラットフォームです。 私たちは、未来を担う子どもたちのために より良い学びの環境づくりに貢献したいと考えています。