自治体ピッチに登壇しました!

内閣官房IT総合戦略室が主催の第3回自治体ピッチにCOCOO(コクー)の黒田が登壇しました!

全国の地方自治体が共同利用することができるITシステムの開発者・事業者として、自治体職員の方々にCOCOOのサービスを紹介させていただきました。

参考)政府CIOポータル(https://cio.go.jp/jichitaipitch20191024)

地方自治体職員と開発者・事業者が「立場を超えてみんなで作る、みんなで使う」がテーマの自治体ピッチ。

教育現場を取り巻くさまざまな立場からの知恵を持ち寄り、利用者視点のサービスを作っていくこと。多職種連携、コレクティブインパクト。私たちCOCOOが事業構想・サービス開発において大切にしたいことのひとつです。


当日はYouTubeライブ配信で全国の行政職員の方々へプレゼンが生放送され、Sli.do(スライドゥ)のコメントを通してリアルタイムにご質問やご感想など、フィードバックをいただきました。

寄せていただいたご質問は、 Sli.do を通じてお返事させていただきました。参加者のみなさま、ぜひご覧ください。

学校連絡・情報共有サービス COCOO(コクー)

学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」は 「課題解決」と「未来創造」の視点を兼ね備えた 教育機関向けのITソリューション&プラットフォームです。 私たちは、未来を担う子どもたちのために より良い学びの環境づくりに貢献したいと考えています。