東京新聞に取り上げていただきました

2019年4月からスタートした横浜市での実証検証について、東京新聞様に掲載いただきました。


“横浜市教育委員会は四月から、市立学校の教職員の働き方改革の一環として、現在は主に電話や紙文書でやりとりしている学校と家庭の連絡の一部を試験的にメールなどで行う。全国的に珍しい試みとみられ、一年間、小中高校と特別支援学校計六校で導入し、負担軽減効果が認められれば拡大を検討する。”


▼メールで連絡「家庭」⇔「学校」教員の負担減へ 横浜市教委 来月から6校で試験導入

https://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201903/CK2019031902000139.html


学校連絡・情報共有サービス COCOO(コクー)

学校連絡・情報共有サービス「COCOO(コクー)」は 「課題解決」と「未来創造」の視点を兼ね備えた 教育機関向けのITソリューション&プラットフォームです。 私たちは、未来を担う子どもたちのために より良い学びの環境づくりに貢献したいと考えています。